スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合いの手

あんにょーん☆

肌寒い季節になりましたねー。

皆様、お風邪はひいてませんか? 

私はひいてますよ。鼻から水がとまりません←

くれぐれも窓を開けっぱなしで寝ないようにしましょう。







さて、最近のトンニュースといえば、


ライブですね!!!!

JYJ・トン 両方のライブの先行抽選がありましたね!

皆様、いかがでしたか?!


私は、福岡 当選しましたーーーーーーノ(*´ェ`*)ノ

JYJも行きたかったですが、仕事でムリでした;

行かれる方はレポをお願いします。

トンin福岡に関しては、レポさせていただきます!!



っと、「TONE」ももうすぐ発売!


そしてアリーナツアー!っとくれば、

やっぱり予習をしておくべきだと思うんですよ!!

なにをって・・・・???




合いの手を!!!!!!!



*初トンライブに参加される方へのご説明

トンのライブでは、いくつかの曲に合いの手をします!

別に義務ではないですが、多くの方がされているので、

覚えておくと、よりライブをお楽しみいただけます♪









そこで! 今日は、



第1弾    合いの手  (3曲)


・WHY?  ・MAXIMUM   ・Superstar


この3曲をしようと思います。

では、みなさんよ~くみて、大きな声で練習しましょー!!

じゅんび、おっげーーーーー???!!






















Why? / 東方神起 応援法(掛け声) - 日本語Ver.-

(tohodreamer様、有難うございました。)




















Maximum / 東方神起 応援法(掛け声) - 日本語Ver.-

(tohodreamer様、有難うございました。)





















東方神起Superstar Call(合いの手、応援、掛け声)TVXQ

(Uknow0206tvxq 様、有難うございました。)





いかがですか??

本番では魅入って声出すのを忘れる場合もありますが、

ぜひ覚えて言ってみてくださいね♪


第2弾は今までの曲、もしくはアルバム曲もあれば、練習していきます!

また、アルバムについての感想もぜひ語り合いましょう^^

では、体調管理に気をつけて、あんにょん!
スポンサーサイト

18歳未満の方はご遠慮してほしい・・・


あんにょーん!!

ヨロブン、お元気ですか??



週1での更新がいい具合で、

なんともマイペースにやらせていただいております。

投票も多くの方がポチポチしてくださっているのに、

なかなか記事にできず、申し訳ないorz

いずれ書きます・・・・・いずれ。たぶん


まずは、トンのスケジュールから行きましょうか!!

メモの準備、みな、おっげーーーーー!?





*ソロ活動が多いため、メンバー分けで書いております。
 深い意味はないので^^


ジュンス
●4月27日(火) 雑誌【ELLE JAPON 6月号】【ハーパース・バザー 日本版】
●5月1日(土) 【ZUNO SHOWCACE 2010 in Singapore】(スペシャルゲスト)
●5月8日(土) 雑誌【PATi・PATi (4P)】
●5月14日(金) 雑誌【WHAT's IN? 6月号】【CD&DVDでーた (4P)】
●5月17日(月) 収録【MUSIC JAPAN】 NHKホール 19:30~21:30
●5月18日(火) TV【MTV Making The Video:XIAH junsu "Intoxication"】 HP
●5月22日(土) フジテレビ【MUSIC FAIR 21】18:00~
●5月24日(月) 雑誌【smart 7月号】
★5月26日(水) XIAH junsu 両A面シングル 発売!!
(♪悲しみのゆくえ BeeTVドラマ『5年後のラブレター』主題歌 HP)
●5月29日(土) フジテレビ【MUSIC FAIR 21】18:00~


ユチョン
★5月初旬 韓国ドラマ【成均館スキャンダル】 クランクイン予定!!
<ユチョン主演: イ・ソンジュン役> 下半期放送予定
★6月配信 BeeTVドラマ【Lovin' you】 <ユチョン主演: ヨンス役> HP


ジェジュン
★フジテレビ【素直になれなくて】(ドクター: パク・ソンス役) 毎週木曜 22:00~ HP
●4月24日(土) 雑誌【月間TV fan】【TV Taro】
●5月6日(木) 雑誌【週間ザテレビジョン(表紙)】
●5月20日(木) 【天国への郵便配達人 (単行本)】発売!!
●5月21日(金) 雑誌【KBOOM 2010年 7月号 (ドラマ記者会見レポート】
●5月29日(土)~ 映画【天国への郵便配達人】公開!! HP


チャンミン
★韓国ドラマ【パラダイス牧場】 (チャンミン主演) 年内放送予定!!
●5月12日(水) 雑誌【ELLE girl 6月号 (6P)】 HP


ユノ
●6月8日(日)現地時間
イギリス【マイケル・ジャクソン 1周忌追悼コンサート】 (ロンドン Wembleyアリーナ)
●6月10日(木) 雑誌【Hanako】
★6月16日(水) 韓国ドラマ【No Limit~地面にヘディング~】
DVD-BOX1 & DVD-BOX2 発売!!  HP
●6月26日(土) 日本 DVD-BOX購入者イベント
【チョン・ユンホ in 「No Limit~地面にヘディング~」 Premium Event 2010】
<東京国際フォーラム ホールA>
●7月1日(木) 雑誌【Grazia】
●7月4日(日) 日本 DVD-BOX購入者イベント
【チョン・ユンホ in 「No Limit~地面にヘディング~」 Premium Event 2010】
<神戸国際会館こくさいホール>



★その他 情報★
●4月27日(火) 雑誌【FLIX plus 2010年 6月号 (東方神起:表紙&特集)】
(約20P特集 約30枚程度のグラビアあり。未公開写真含む。ただし撮り下ろしではありません。)

●4月30日(金)「HOT CHILI PAPER Vol.58」
(東方神起メンバーらの近況レポート)
●5月10日(月) 雑誌【ARENA37℃ 2010年 6月号】
(東方神起、ソロで活動するメンバー特集! 全13~15P予定)
●5月13日(木) 雑誌【別冊フレンド 6月号】(東方神起)
★6月5日(土)・6日(日) 【JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME】
<京セラドーム大阪>
★6月12日(土)・13日(日) 【JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME】
<東京ドーム>
★6月30日(水) Album【COMPLETE + B-Side Collection】発売!!




こんな感じですね。。。チャミ少なっw;


毎週木曜日はジェジュンの日ですね~。

先週はJJよかったですね~(o´`)かわいいいい。

ジェジュンに「チョアヘ」言われるか、ニンジンを食べさせるか、

一晩悩みましたw 

・・・やっぱムリヤリニンジン食べさせる方が萌えるなw




そんなことより;




今日の記事は・・・・


ド変態Chamitic化となります故、

なるべく18歳未満の方はご遠慮ねがいたい;


ど~しても気になる方は、

親に内緒でこっそりみてください^^;



そして、大人のみなさん。

先に謝ります。ゴメンナサイ。


だからあとで、怒らないでね(汗)





それでは、続きから、どうぞ~!!



続きを読む

「東方神起って仲悪いよね?!」

あんにょーん!!

今日は何の日?


ジェジュン 出演!

21:00~

『夜の笑っていいとも!春のドラマ特大号』

観なくてはいけませんね~(*´ェ`*)

久々の生出演!!しかも俳優としてのジェジュンが一足早くみれるなんて!!

録画は必須ですね!!








さて、もうすっかり“情報ブログ”ではなくなってしまった、Chamitic。


今日は最近よく聞かれる質問の検証をいきます!


タイトルにもあります、この質問。




「東方神起って仲悪いんでしょ!?」



新生活、スタートのこの時期。

トンペンのことを周りの人に言うとほぼ決まってこの質問をされるのは、私だけ???


恐らく、今のトン世論だと、『東方神起=不仲』となってるみたいです。













意義アリっっっっっっ((((゚Д゚)ノ









この質問、トンの仲を知るトンペンにとっては苦痛で仕方がない。

寧ろ、『デキてる説』の方が現実味がある。




なので、今回は・・・

『東方神起=不仲説?』検証



をします!!!!

恐らく、ヤホーやグー○ルでこのキーワードを調べている人はいるはず。

そんな人たちにぜひこの検証を観てほしいと思います。


それでは、スタート~!



ひだり~


(出処:写真の中)














微笑ましいっす、東方神起★




(yuahpinkさま、有難うございます)












東方神起☆ツボ神起?





(Uknooooow さま、有難うございます)















【朝も夜も】おしゃれ番長 feat. 東方神起【半ズボン】




(sb10000mcy さま、有難うございます)
















【TVXQ】神起ファミリー再び【DBSK】



(kaerujanaiyoさま、有難うございます)


















【TVXQ】神起ファミリー再びの再び【DBSK】




(kaerujanaiyoさま、有難うございます)









いかがでしたか?

東方神起・・・・おもしろいでしょ? 笑

ホント、いつも笑かしてくれますw

いつも元気をくれます。



コレらを観て、少しでも、『東方神起=不仲説』がなくなればいいなと思います。

前から言ってますが、私が彼らを好きな理由のひとつに、「5人の仲の良さ」が入ってます。


前は「東方神起=歌もダンスもアカペラもできて、仲良し5人グループ」

だったのが、今では「東方神起=不仲」なのが、とてもかなしいです。


彼らの人間性がすきだし、5人が家族みたいなとこがだいすきです。


もし、たまたま検索に引っかかって、この記事を見てくれて

「東方神起って仲良しジャン!」って思ってくれたら幸いです。





待っている間は、楽しいことして、笑っていたいですよね。

彼らが「帰る場所はここ」っと言ってくれたのが、嬉しかったです。

待ってていいんだなって思えました。


不安な方も、そうでない方も、

一緒に待ちませんか?5人を。

Chamiticは、そういった場所であり続けたいです。










では、今日はこれで、おしまい。。。

っと思ったんですが・・・


かわいいジュンちゃん動画を見つけたので、コレをジュンスペンの方へ

プレゼント for Uしたいと思います*^^*


続きに置いておきますので、

時間が大丈夫な方はぜひみてください♪

今日は動画がいっぱいでミアネ;

また会いましょう~(●´ω`●) ノ~~~





cheer.jpg









続きを読む

MOZART (レポその2 長め)

みなさま、あんにょーん!!

さて、そろそろ雑誌の画像がネットで出回っているようで、

ブログ徘徊も瞬時にスルーするのに必死になっている、管理人です;

買うまで見たくない派なんですが、たまにちらっと見てしまい・・・

ちゃみ、絶叫――――――――――!!!!!!

チャミペン確実にオーバーヒートしますね。。 さらに増えるだろうな~;

嬉しい反面、寂しい反面、内心、誇らしいwww







では、今日はレポその2、MOZARTについていきたいと思います!

忘れないうちに早く書き終えたい;;;


今回、物語の内容&ジュンちゃんのことを書いていきます。

これから観にいかれる方はネタバレになってしまいます。

ただ、公演は韓国語なので、内容だけは予習していくことをオススメします。

登場人物および、物語がわからなく、空気読めないコになってしまいます(汗)

第1回目の私がそうでした;

みんなが笑っているときに笑えない; なにが面白いのか???状態でした;

なので、予習は大事ですよ^^

ここからのMOZARTの内容についてはブロともsari様の記事を引用させていただきました。

sari様、ありがとうございます┏○ペコ


では、レポ、はじめまーす!!








MOZART パネル





一回目は1階後ろから2列目で、

二回目は1階真ん中あたりでした。

会場自体が小さく、ライブでは絶対味わえない距離。肉眼で顔の表情がハッキリわかります。



キムジュンスは モーツアルト”ヴォルフガング”を演じました

モーツアルトの才能を象徴する”アマデ”が あの小さい子供さんで
劇中台詞は無いものの 四六時中ヴォルフガングに連れ添っています
アマデはヴォルフガングにしか見えません

ヴォルフガングの才能を独り占めしたい大司教
妻になるコンスタンチェ が 主な登場人物です


公演時間・・・

会場が暗転し 優しいオーケストラから幕が開く


子供時代のモーツアルト「アマデ」

アマデと宮殿の群舞のシーンから始まる
アマデはやりたくない時もピアノを弾けと父に引っ張られ
目に目隠しをして弾かされたり 大人に利用されようとする
・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


若く元気なヴォルフガング(キムジュンス)が走り飛び込んでくる
登場のシーンは コートでは無くて
黒シャツを羽織って

「見て見て~~っ」ってな感じの彼が
嬉しくてお尻を3回横にプリップリする振りが入る
箱に入った新しい赤いコートを手に入れ ずっと喋りながら嬉しそうに舞台いっぱいに躍動します

コートを羽織り 似合うかなぁとはしゃいで
鏡が無いので 姉に片袖をつまんでどうかなぁ~なんてやっています
父親に ちゃんと頼まれた作曲をしろ と赤いコートを叱られると
肩を窄め「何でダメなの??」
という表情を見せます  



ジュンちゃんが元気よく、登場!!!

すぐ目の前にあのジュンちゃんが!!! 最初泣くかなと思ったのですが、

ジュンちゃんが嬉しそうに楽しそうにはしゃいでいるのでこっちまでにっこりしてしまいます。








父との掛け合いのシーン

彼は 父に叱られます

他の共演者も もちろんこの父親も ヴォルフガングに声をぶつけてくる
それに応えるように 最大の声量で歌う
その父にお父さん解ってよと「アッパ~」と言う台詞が 
あの鼻にかけたようなジュンスの話声に近くて・・・



この「アッパぁ~」の声がまたジュンちゃんかわゆす!!

普段こんな感じなのかとかなり妄想萌えしておりました。

そしてふてくされてすねたり、あぐらかいて座ったり、顔をぶんぶんふったり。

そこには幼い少年のヴォルフガングが。








アマデとの掛け合いのシーン

才能の象徴アマデと
ピアノの前に並んで腰掛け 共に可愛く微笑んで
腕を伸ばし遠くを見ながら歌ったり
立ち上がり アマデを抱えてクルクルと振り回しながら歌います

アマデの頭を包むように撫でたり 愛しそうに抱えたり
最後は「サランへジョ」と歌い終リ暗転


自由にのびのびと歌うヴォルフガング。

子供のアマデの背中に寄りかかりながら、アマデに目線を合わせ話しているように歌います。

・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 モーツアルトの才能を独り占めしようとする大司教の登場

ここで緑のコートに衣装チェンジ
若く勢いのある 反抗児ヴォルフガング
客席ギリギリまで出てくる 

大司教に 書いた楽譜を全部却下され 楯突く
聞いた事の無い曲が出来たんだ!! 興奮のヴォルフガング
しかし一人先走る天才は 理解されない 
迫り 追い返され 訴え 却下され
動きが多く 怒りを表現しながら 何度も何度も行ったり来たりを繰り返し
舞台全体を所狭しと走り回る

そのままヴォルフガングは 舞台袖へ消える



一人残った大司教
ふと楽譜に目をやると 美しいオケの旋律が流れる
見えない演者との 息の合った難しい演出は細かい所ですが凄いです



またこの大司教さんの声がすごいこと!!

ア~ンドかっこいいこと 笑 イケメンでした^^



・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



父を追うシーン

父親に自分をわかって欲しくて
訴えるように飛んで回ります

どうして 解って欲しいんだ
コンチェルトも オペラも書きたい と低音で訴える
しかしヴォルフガングと母親は音楽の為に残り
父親は出て行くことに

目が合う距離と目線での「サランゲョ~」
綺麗な綺麗な優しい声で歌う

父の胸に飛び込むヴォルフガング
そして父とヴォルフガングは固く抱き合う




・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・

市場のシーン

・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・

父親のソロ

手紙にペンを走らせながら 椅子に座ったまま歌うシーン
座ったまま声を出すことは難しいことの一つですが
この他の出演者様の上手さは 一流

一言一言 かみ締めるように歌い上げる
伝えるように歌う その姿の父の愛が会場に伝わる


・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・


ウェーバー家のシーン

ボインな女5人に囲まれそそのかされたまま 一人を選ぶヴォルフガング
ボディータッチあり 特に女達がヴォルフガングをタッチします
そこもサラリと進みます

!
女優陣も上手いプロ
少し余裕も垣間見える

女の歌を聴きながら入り込むヴォルフガングの眉間の皺も見え
「ヴォーノ」「ベッラ」という2つのイタリア語の台詞!!!

そのあとの歌は シアジュンスらしい歌い方でした

ニヤニヤしながら選んだ一人と闇に消えていくヴォルフガング
しかし 身銭を全てはたいてしまうヴォルフガング
騙されてるのに ニヤニヤしてる場合じゃ無いっ

舐めるような視線を交わして首を振り去っていく2人
女の肩に手を廻し歩く後姿はエロ無しの 王子様でした



またここでの女優さんたちの迫力の凄さといったらないです!!

化粧が濃いくて、音楽は陽気で酒場な雰囲気。

色鮮やかの服に4人の女たちの声。聴いてて楽しくなります。


・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・



教会の祈祷台で 父が祈るシーン




ヴォルフガングがピアノを弾くシーン
これは小さな見所の一つ

ピアノを弾く動き、手の流れと 奏でられる音楽をピッタリ合わせてきます
堂々とやりました
自信に溢れる カリスマの顔が見られました











舞台の上は暗く 母の屍にスポットが当ります
自分がバカな事ばかりしていた為に 苦労した母親が亡くなるシーン


ヴォルフガングは 母の屍にすがりつき悔しそうに声を殺して泣きます

どうして と言うように

床に伏して 這いずり回り のた打ち回りながら 苦しみ 悲しみの感情を全身で表現して歌を・・・


「サラジョ・・・」
低い声が 声の高いジュンスには少し出しにくそう

愛してるのに なんでどうしてと
力強く言うヴォルフガング
訴えるように 搾り出すように歌い上げる
目に涙をいっぱいにして 歌う

全身から あのオーラが湯気のように立ち昇る
赤い衣装を脱ぎ捨てて
会場の全てを掴んで 歌に入っていく

最後は膝をつき 座り込み 顎を真上にあげて

汗に光る首筋を見せ そのまま歌い上げた・・・
後ろからの光が スポットと共に彼を浮かび上がらせる



熱演 圧巻

親を亡くしたヴォルフガングの悲しみの感情に圧倒され 
渾身の演技に完全に入り込み 

会場のたくさんの方は泣いていました
すすり泣く声もしました




・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・


酒場のシーン



ワインのビンを片手に 酔っ払ったヴォルフガング
母親を亡くし やけになる姿



酔っ払いの 緑衣装のヴォルフガング
後ろ右奥のテーブルに掛ける
ラッパ飲みをして 酔っている
勇ましい顔を見せ 喧嘩をふっかけられ暴れる
たくさんの男達に振り回され 投げ飛ばされる激しいシーンが続く
軽やかに転んだり 受身をとったり 足を挫かないか冷や冷やするくらい
共演者の声量 演技力が素晴しい

少し落ち着き 手前のテーブルに腰かけ
美女2人に挟まれ 歌を聞く
囲まれてニタニタするヴォルフガング



大司教の使者に オペラを書けと言われる

知らせを聞いて嬉しそうに笑うと
ステッキを持って踊りだす

周りを置いて 舞台を跳ね回る

奥半分が ローザンヌのように手前にかなり傾斜のついた舞台で
群集よりタイミング2つくらいズレて踊っていく事で 酔いを表現できている
斜めの床と フラットな手前の床の間を 跳ね回り器用に踊る

優しい笑顔がたくさん見られました
舞台の右セリで ステッキを床に突きそれに手を添え 腰をクネクネしますっ!!!

1・2・3 っとこすり付けるように 

群集の中心になって背中を後ろの演出者に預け全体で踊っていく様子は
出演者全体の信頼あってこそのシーン
やっぱりジュンスだ
ダンスは やっぱりジュンスです



酔っ払いジュンちゃんw さっきまでの悲しみを抱えているのでこっちはハラハラしているのに、


酔ってみんなと一緒に踊りだす。 それがまたズレていて、本人はへら~って顔で楽しそう♪ 

・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・




パイプオルガンのシーン






古典の王道を歩んで欲しい父とヴォルフガングは言い争う

やってきた宮廷の男爵夫人に駆け寄り
ひざま付いて 手にキスの挨拶をする

オペラを依頼する男爵夫人


チャンスが来て 目を静かに閉じ驚きと喜びをかみ締める
台詞無しの表情だけの演技が続く

台詞無しの演技も全く大丈夫

立ち姿にだんだんと目が潤んで 汗が額に光る
かわいい口に 歯が覗く



しかし反対する父の訴えに 何故だ と 
それは辛そうな表情をする
姉の手を取り その手を離して歌う

万感の表情がとてもいい

眉間に皺を寄せ 力強く信念を貫きたいヴォルフガングは歌う
ドヤ顔炸裂で 手を勢い良く振り力強く止め
後ろからのライトが逆光でヴォルフガングを照らして 暗転





・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・

大司教の馬車での移動シーン

途中 腹を下した大司教が うんうん気張りながら簡易トイレで大をするのですが

公演ごとに アドリブが入る楽しいシーンです

下で受けた汚物を 見えない所でお供の者が 草原に撒き散らしていました
細かい演出です


大司教さん、かっこいいのに、この演技w ウケました 笑

事が済んだ後にまたかっこよく歌いだす 笑

会場のみんなも声出して笑ってました^^


・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・

リンゴの木が描かれた首吊りロープが下がった舞台のセット 大道芸人とのシーン

デニムシャツを羽織ったヴォルフガングの登場です

床に座り込み
道化師に見入るヴォルフガング
片足を伸ばし もう片足は膝を立てて 手で身体を支えるお寛ぎの姿です
言い方変えると ボケラ~~と見ている
声の高いヴォルフガング

そうして首吊りしショーに出るっ と立候補すると
踊りだす

SEXY な「んんんんーーーーーんっ」という声も出たっ!!!
あのコブシが少し入ったような ね

激しい立ち回りに呪文の手を添えるアゴダンスも出て 会場は盛り上がる
強い活発なヴォルフガング
皆と一緒に足を蹴り上げるラインダンスも少し出て
その後 


呪文 MIROTIC ダンス 到来!!

わかりますか!? あの「つよくちゅよく~」のアゴに手をあてて、横にふるやつです!!

それから腰フリダンス キタ━(゚∀゚)━!!


本当に暴れん坊ですっ!!!
暴れん坊ヴォルフガングです!!!



まっさかここで見れるとは!! まさしくモーシァルトでした 笑



首吊りショーの舞台の上で踊るヴォルフガング
台の上から降りたり上ったり 
舞台いっぱいに走り回る



声が途切れハアハアハアハア 言いながら
舞台に上る 
ワザとハアハアハアハア聞こえるようにブレスするので 会場は爆笑
演者も観客も楽しくて楽しくて

「トゥッ」と言って 頭の上に鬼のツノを両手で作ると
首吊りの床が外れ落ち
ヴォルフガングは下に落下
キャーッ と声がした直後 すぐに床下がら這い出して左右をキョロキョロする
かわいい キョロリンヴォルフガングです 


そして彼はコンスタンチェと出会う・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




スッ と周りのセットが無くなり 秋の落ち葉のシーン




コンスタンチェと2人見つめあったまま 30秒くらい経つ

掃き掃除をしているコンスタンチェの箒(ほうき)を奪い
手伝いながら めっちゃくちゃなマシンガントークで口説く



ここでの早口が本当にかわいい。

韓国語で何を言っているのかさっぱりなのに、

嬉しそうにコンスタンチェに何かを語るw



右に左に コンスタンチェの周りをうろうろ掃き掃除しながら 
アピールしながら跳ね回るヴォルフガング



後ろからコンスタンチェのお尻のスカート生地をタッチし
あはは~と笑いながら逃げるヴォルフガング

ガッツポーズも出て 横向きの彼女の頬に 微笑んでチュッ

音だけって感じもしたけど 小さい悲鳴が響く


見つめ合い コンスタンチェの頬にキスしながら 
ヴォルフガングは 今度はこっちにしてと
左頬を出し 人差し指でほっぺをトントンしながら キスを要求します
そこにコンスタンチェがキスしようとすると
ヴォルフガングは クルッと翻って唇にチューーーッ!!!

キスの音が会場に響きます


箒にまたがって「うきゃんきゃん~」って言いながら去ります 笑


ここでのポッポシーンでは、やってほしいポッポベスト3に入るくらいかわえかった(*´T`*)

そのあと二人が追いかけっこしながらじゃれてる姿、たまりません(萌)

ジュンちゃんのポッポは大丈夫wしかも軽いフレンチな感じなんで平気でした^^






・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・


姉と父のシーン
ここまでで何度セットチェンジがあったか分らないくらい展開が早い

姉と父はヴォルフガングを思い歌います
その曲が まるでジュンスを思って歌ってくれているようで
じんわりと 暖かなものがありました

感情の込められた歌

共演者様も たくさんの外国人である日本人が来ているのを意識されていたのかもしれません




すいません・・・このシーン、2回ともオチました;;;;;;

睡眠不足と心地よいハーモニーでウトウトと++;

本当にすいません、アッパァ~

その後、ジュンちゃん登場でまた目が冴えますw


・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・

宮殿のシーンへ


緑コートのヴォルフガング
納得がいかないと 喧嘩口調で声を荒げるヴォルフガング
それに呼応するように 大司教も声をぶつけてくる
それに反抗するヴォルフガング 声量はたっぷりと最大になっていく
真っ直ぐに客席に目をやる

座り込み刃向かう声
決める所が決まって 若さ十分の鮮烈なヴォルフガング
ほんとうにカッコイイ かっこいい×100倍のヴォルフガングです
声を搾り出し歌いあげる
もうここは刃向かう 刃向かう



この曲のバトルは 一公演目は 声のあまり出ていないジュンスにたたみ掛けるように
これでもかこれでもかと 
教えるようにカバーするかのように 大司教は歌をぶつけてきてました
腹の底から響く素晴しい太い声 
格の違いを見せつけましたが ジュンスも若く力強く全く見劣りしない

また二公演目は十分ジュンスの声が出ていたので 大司教は声量を抑えバランスをお取りになっていて
プロが舞台の上で ジュンスに教える その示す姿に感銘を受けました



「トゥサドゥリケヨ」「トンジェ トンジェ」「トンジェゲ~?」
身分の高い大司教に
何だよぉ~ とタメ口で耳元に囁くヴォルフガングに
会場大爆笑


が、管理人は空気読めないコ。。。

アウェイでした(苦笑) ジュンちゃんがかわいいから笑っとこ、みたいな;

あとから聞いたら意味は「あれ(トイレのシーン)みたよw」ってことを言ってたみたいでした。



叱られるヴォルフガング
ここは会場が一体になって 大笑いしてました

反抗児ヴォルフガングは 宮殿からつまみ出され
後ろから蹴り入れられます
倒れこむヴォルフガングの首筋に汗が光る

ここで 彼は歌い上げます
あの両手を広げるポーズで

「影を逃れて」という曲を



若い勢いのヴォルフガングに迫力が加わり
歌っていて 本当に気持ちいいのではないかと 心からそう思えた瞬間でした
会場全部が このヴォルフガングに惹きつけられ 引き込まれていく
指を細かく動かし(背中で弾くピアノ みたいに)
握る様に 空を掴むように 
しゃがみ込んでアマデに訴えるように
会場に答えを求めるように

狂気さえ感じられる


狂ったように歌う姿は 圧巻
喉の調子 一番良い状態では無いが しかし大切に歌い上げ
最も高音の所は 声が割れそうで辛そうでしたが
低音部分はかなりの声量で 驚きました
それでも 果敢に声を出してくれた



泣いているのか 怒っているのか
鳥肌が立ちました
このままこの空間に溶けていくような
もう最高の彼がいた・・・





「影を逃れて」

オーケストラに負けない演技と声

声が出なくなるまで 歌ってくる 激しくぶつけてくる
見てる側は 迫力が凄く 言葉にならない

歌いながらふらりと高みに上ると 腕を振り上げ 振り下ろし 広げる



ヴォルフガング 逆光の後ろ姿で暗転




・・・・・一幕終了 休憩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



管理人、2回とも、ココで大号泣しましたTTTTTTTT

もう「ひっくひっく」状態。

涙が出て止まらなかったです;; 

休憩中もずっと泣いてて、ジュンスの変声期の頃の話を急に思い出して、

「よかった、本当によかった」っと思いながら号泣してました。

ここまで2時間。 あと1時間後編です。

まだまだ続きます; みあね~;


後半は 宮殿の天才と唱われたアマデウスモーツアルト ヴォルフガングが

様々な紆余曲折を経ながら

若干35歳の若さで この世を去るまでが描かれます


宮殿のガレで ピアノを奏でるヴォルフガングの姿から


宮殿の天才 ヴォルフガングは喝采を浴び 名声はどんどん上がっていきます






・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・




青暗い舞台に 白いBEDが浮かびあがっている

コンスタンチェが来ないかなぁ~~~と一人待つヴォルフガング
恋しい思いを 甘く優しい声で包み込むように歌い始める

BED に腰をかけて枕を抱っこして コンスタンチェ~と言う所・・・
ヴォルフガングの歌声に 抱かれました きっと皆
優しく フワリと心が軽くなるような 夢のような声で
舞台の背景は全面星空の中
自分の中の辛さや汚れ その全てが清らかになるような声に
いつも魅かれているはずなのに とても惹かれました



そこへコンスタンチェが登場し 2人で歌う約束の歌
立ち姿で2人手を取り合って

後ろからコンスタンチェの肩を抱くヴォルフガング
ヴォルフガングなんですが ここは声がシアジュンスの声で堪らない・・・

2人見つめあったまま BED に座ってヴォルフガングは彼女の額にキスをする

そのまま後ろから抱きしめて 足を放り投げる
開脚した足の間にスッポリとコンスタンチェ
 
 
ヴォルフガングは肘が掴めるほど 腕をしっかり廻し
コンスタンチェはその手に手を添え 歌う2人


頬にキスして と 頬を出しジェスチャーをしたけれども
断られる彼

演技をしながら 視線が合う
そして キス
フレンチ具合なキス

ヴォルフガングの頬の筋肉が キスする時クイッと窪むトコ 最高!!!



そのまま BED の上に倒れ込み
キャハハ~ アハハ~~ と言いながら
じゃれ合うような2人

最初サジンでヴォルフガングがヤられてる印象でしたが
実際は コンスタンチェが積極的に上からガバっと来て
その後 ヴォルフガング・・・襲い返します!!!

その襲い返す時 彼女の腰の辺りに手を伸ばし 
右手片手で グイッと投げ飛ばしましたーーーーー!!!



ここのシーン、大好きです*^^*

いや、恋人同士を見るのはつらいんですが、自分に置き換えてみてください。。。

すっごく萌えるでしょう!!! あのジュンちゃんから襲われて、ベッドの上で戯れる。。。

あっはははっははh~堪らんなァ~(-´ω`-)




そこへ コンスタンチェの義理の父親と母が来て2人の邪魔に入る
お金の為の結婚は罠
コミカルな両親の演技に 笑いがおきる

結婚のサインはしたが 
お金目当てだった両親にコンスタンチェは連れて行かれる
情けなく BED に伏すヴォルフガング

しかし自力でコンスタンチェは戻ってきます
愛があれば 何もいらないと
戻って来たコンスタンチェと 手を取り合ってチューーー!!!
向かい合い 優しく優しいキスをする


BED に2人倒れこみながら暗転


内心・・・うらやましいの一言です;




次の瞬間
1、2秒の瞬間に妻は消え BED の上 タンク姿のヴォルフガング


ここのタンクは注目w 久々に見た二の腕にキュンw







悪夢のシーンへ

BED で眠りから覚めたように起き上がる



(このときジュンちゃんは寝転んでいて、観客には足を向けています・・・

気になるのはそのM字開脚 笑 ここが気になって気になって;)




少し捲くれあがったタンクトップを少しさりげなく直して
両手を広げて腕と腋をリフトされたまま 足は空を漕ぐ

悪夢の中で 苦しむシーン
戦い 苦しみ 何かを探して翻弄されるヴォルフガング・・・

仮面の群舞と入れ替わり立ち替わりの演出ですが
周りの役者との息がピッタリ合い ぶつからない
息が上がったヴォルフガングのハアハアとブレスの音が聞こえる

悪夢の精達に抱えあげられるヴォルフガング
リフトされる 歌いながら 太い声が出ている

「アボジ キダリルゲ・・・」

待ってお父さん・・・
悪夢にうなされ 夜は過ぎていく
両手を広げてリフトされたまま顔は紅潮してくる
再び BED へ戻る

この両手を挙げてリフトされるシーンは 
腕を鍛えてないと かなりキツイと思われます




・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

姉と父のシーン

とても良い

ヴォルフガングは姉とも 父とも疎遠になっていく

離れた場所にいる息子の名声は聞こえてくるが
天狗になっているのではないか 

ヴォルフガングを思う父親の伝わらない愛は
涙を誘う








ヴォルフガングが アマデが書いてくれた楽譜を持ってピアノに向かおうとすると
悪い友人が 誘いに来る 誘惑に負けて遊んでしまう

内面を示すアマデは ずっと側にいて曲を書けと示してくるが
ヴォルフガングは 楽しい方に流されてしまう

嬉しそうに踊るヴォルフガング とってもキュートなヴォルフガング
時々あははは~~~っと笑い声が入るのが とっても最高!!!

曲をどんどん書き上げるアマデを 喜ぶヴォルフガング
アマデを何度も何度もナデナデし キスをしたり

優しい優しい彼が見られます



・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンスタンチェのソロ

姉の結婚式に贈るはずのお金を持って遊びに行った夫
帰って来ないヴォルフガングを一人待つ

シャンパーンを空にし 長いスカートを翻しては歌う
「ダンスは止められない」
とても色気が薫り 上手い

ずっと聴いていたい 透明感のあるしっかりした声
SEXYです


ここの曲もすっごい好きです!! この女性の声がいい。

しっかりした声に、綺麗な高音。 そしてお色気むんむん。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・


大司教の部屋

ソロ

上がってきた楽曲のスコアに目を落とすと メロディーが頭に流れる大司教


大司教は ヴォルフガングの才能を何物にも替え難いものだと確信していく

強く激しくシャウトしたと思えば 優しく息をするような美しい発声
また新鮮でした



・・・・・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・


ホールで指揮をするヴォルフガング

男爵夫人と 父が話す
そこへヴォルフガングが入ってくる

父はコンサートの成功・名声に胡座をかくヴォルフガングを戒める

「感謝を忘れたのか」「いやそんな事は無いよ」と言い争う
しかし両者の話しはすれ違う

ヴォルフガングは父親に 愛しているんだ 僕はそんな事はないよ 
と両手を広げて歌いだす



「何故愛せないの」
日本版意訳 
パパの言うとおり僕は無責任で
刺激と幸せを求め彷徨っている
子供のままの僕が 僕の中にいて

何故 このままの僕を愛せないの?
僕の言葉は パパに伝わらない
僕は 他の人と同じにはなれない
本当の自分を殺せはしない でも答えて欲しい

何故愛せないの このままの僕を・・・



ヴォルフガングの声が少し割れてきたが とても迫力のある声量

父親に最後まで受け入れて貰えずに
出て行く事になった父親に 訴えるように歌う
「わかってよ」と父にすがる 

思い出の象徴 銀の小箱
それを渡そうとするが 父は受け取る事無く
去っていく

これは 涙の歌
じっくり しっとり 力強く
彼の真骨頂だ
天国に音が存在するとしたら こんな音なのかと思うような


額に汗をして 一生懸命に愛の真心を込めて歌うヴォルフガング
アマデに語りかけるように
胸を打つシーンだけに 泣いている人が多い

愛し合っているはずなのに わかりあえないまま
感情の全てが爆発するように溢れて
波のように引いては消え また押し寄せて
見ているこちらまで 重く辛い

声が割れてくる しかし苦しい中歌う声を弱めない

思い出の銀の小箱を抱き 力を振り絞って 命を削るように歌った
言葉を失う程に 感情を歌に乗せ 声を全て出したと思う
最後「クデ~」まで歌うと 会場が涙に包まれる



力尽き 倒れこんだヴォルフガング
アマデは起きろ とやってくる
しかしヴォルフガングは全てを拒否しているかのよう


コンスタンチェが「ケンチャナ?」と心配して来る

ヴォルフガングは 怖いんだと抱きついて泣いたり 
触るなっ と急に突き放したり
大小 高低 様々な声で 恐怖におののき泣く 怖いと叫ぶ
狂気に満ち 声を荒げる

本当に辛い
辛さが伝わる

伏したままのヴォルフガングを コンスタンチェが抱きかかえて慰める
背中をこちらに向けている彼を
妻が抱きとめ 優しく頭を撫で 背中をトントンとして落ち着かせる




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


黒いシャツにチェンジ


曲を書けと言われるが なかなか進まない
出来ない
苦悩する様子を 表現していきます

振り絞る声が 辛そう
辛そうなのに 力いっぱいに歌って進んでいく
特に高音が辛そうだった






そこへ姉が ある知らせを持って来る

父の訃報を・・・







驚き 悲しみに打ちひしがれるヴォルフガング



ヴォルフガングが 泣いている

ジュンス・・・

ヴォルフガングは 涙をこぼす
大粒の涙が幾すじも 頬を伝う

その涙を 拭う事なく 
迫真の演技は それが演技なのか現実なのか・・・
ただただ悲しくて 悲しくて





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




MOZART! クライマックス


教会の中心にクロスが描かれた黄色いステンドグラスの前で
力泣くしゃがみこんで 一人歌うソロから


泣きながら 静かに力を込めて歌いはじめる
顔を左右に振りながら 拳を強く握り締め
胸に手を当て
一言一言をかみ締めながら 

両手を伸ばし 何かをすくうように
でもその手には 何も無いんだ

聴いた事の無いような太い声で
ゆっくりと立ち上がって叫ぶ!!!


彼の全身が楽器
全身全霊のヴォルフガング
匂い立つような 彼のいい時のオーラ

上を向きしっとりとしっかりと 切なく歌い上げる
赤く紅潮した肌 張り巡らされた血管が浮き出て
首筋に汗が光る 溜息もののヴォルフガング

行き場の無い苦しみ
やり場の無い悲しみ

最後まで自分を受け入れてくれなかった 最愛の人を
その気持ちを 少しでも貰えたなら どんなに良かっただろうか
本当に愛していた 父を思って

崩れるようにしゃがみ込む




暗転後 

緑コートのヴォルフガングが入ってくる

世はフランス革命

衛兵にこっちに来いと引っ張られ 反抗するヴォルフガング
そこで父が亡くなったと 自棄になっていく

客席を見据えて歌うので ものすごいパワーが伝わる
この世界に引き込まれていく


・・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・





オペラを公演するよ
「魔笛」を書くんだ という話が来る

やりたかったオペラ
当時オペラは奇抜な現代劇 現在のクラシックに対するポップスのような存在

ヴォルフガングは 喜んで書こうとするが
隙にやって来た女達に またデレデレとしてしまう
女の肩を撫で ニヤついていると 妻がやって来て 見つかってしまう

慌てて「ミアネ~」と言うが

妻コンスタンチェは怒る
こんなものっ と楽譜は取り上げられ
すれ違う2人

コンスタンチェは ついに出て行きます

情けない振られた男ヴォルフガングは 彼女を追いかける
あぁだめだ と 可愛いポカ~ン顔 出てしまいます






一人になり
空想の世界へ

色々な空想が 頭を巡る
ここで「魔笛・夜の女王」が歌われる




魔笛の成功の中
仮面の男(アボジ・父の亡霊か)が出てきて こう言う



「レクイエムを書け」
「4週間後に取りに来る」と

自分を愛さず 認めず この世を去って行ったアボジを求めて求めて
狂気のヴォルフガング 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラストシーンへ


メインテーマ「MOZART! MOZART!」を 舞踏会の正装で着飾った貴族が
全員で歌い上げる

迫力 動作の統一感 衣装 役者 声 全てが素晴らしい
欧州の演出よりも 男性的

地響きのように会場を飲み込む


・・・・・・・・・・・・・・セットチェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



静謐な星空の下

闇に浮かぶ BED の中 虚ろな表情 目に涙が光る

苦悩のヴォルフガングはつぶやく



「もう音楽が出来ない」

「もう曲は書けない」






仮面の男に書けと言われたレクイエム

それは 亡くしたアボジへのレクイエム(鎮魂歌)なのか
はたまた 自分へのレクイエムなのか・・・

涙を浮かべ 死期が近づいているのかと 怯えて
ヴォルフガングは 自分の命の終わりを悩み 苦しむ

手を胸に当て 右手にいるアマデに話しかけるように打ち明ける

手を空に伸ばし辛い喉から 命を削るように搾り出す


「影に逃れて」


BED の上で 目に溜めた涙
悲しみを歌う 
自分の終わりを悟ったのか あまりにも悲しく美しいヴォルフガング

伏目がちに 横のアマデを見つめながら
客席も涙に包まれて

泣きながら 命の終わりを迎える





アマデが 羽のペンで 1・2・3回 ヴォルフガングの胸を刺す
手を添えるヴォルフガング


35歳


命の終焉




一瞬で無人の BED
その BED の温もりを探すように伏す姉

星空に小さなアマデがピアノと共に天に向かう





もう モーツアルトはいないのだ

一人残された姉

暗転




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


フィナーレ

ハングル版

メインテーマの中
白いロングコートを羽織ったヴォルフガングが
舞台の正面後方からアマデを連れて駆けてくる
亡くなった魂を現す 白ジャケットだったんです

一瞬手を振り 本当に一瞬で舞台袖に消えた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーテンコール



深紅のコートのキムジュンスが 共演者の開けた花道を駆け下りてくる

左右に 手を振り 左右に駆け回る

両手を広げて 会場のサランを受ける


メインテーマの高音を歌い終わるや否や
会場全体がスタンディングオーベーションで彼らを迎える
割れんばかりの声援 黄色い歓声 拍手 フラッシュ

ジュンスだけでは無く 本当に素晴らしい出演者の皆様それぞれに
惜しみない拍手が贈られ 興奮の坩堝へ

この状態に とても興奮・感激しました
老若男女様々な層の観客が 同じ時を分かち合う
素晴らしいものは 素晴らしい !!!
言葉の壁なんて小さい事 出演者の皆様が伝えてくれたから !!!



会場は最後 みんな笑って泣いてました
彼の成長が嬉しくて 素晴らしい舞台に感動して

会場が一つになる瞬間は 本当に一瞬でした
カーテンコールは ほんの一瞬なんです

最後に一瞬だけ 
少~し膝を曲げ 両手を頭にのせるサランへ~のポーズをとって
キムジュンスは去っていきました

舞台が真っ白に見えるほどのカメラの閃光と歓声の中
私達に記憶だけを残して

2公演とも サランへ~ポーズをしたんです!!!
オンニ達は 「やっぱりジュンちゃんだァ」と笑ってました

ヴォルフガングは やっぱりジュンスだったんです。





ほとんど、sariさんのレポをいただきました;;;



私からの感想を言いますと、 このミュージカル自体が本当に面白くって

出演者の方々のレベルが高いと思われます。

ミュージカルの曲すべてがすっごい聴きやすく、すてき。

それぞれ見せ場があり、まとまるときはガッときれいにまとまる。

そして、今回のジュンスのモーツァルト。。。

ほとんど彼のオンステージです。

今まで、彼の高音やかすれた力強い歌声はいろんな曲に出てましたが、

ミュージカルでは音響のせいもありますが、全身全霊でジュンス1人が歌い上げる。

ほとんど一人でずっと歌い続け、演技をし、ダンスをするジュンス。

そんなジュンスを初めてみました。

あの歌声を聴くたびに鳥肌がたつくらい。

息づきをどこでしているのかわからなくらい、ず~っと伸ばす。

そして変声期があったとは思えないくらい、天使のような高音。。。

高音といったらちゃみを思い浮かべますが、ジュンスの高音が一筋の光のように直線で細い音です。


まだ言い足りないですが、今日はかなり長くなりましたので、お疲れですよね;みあねよ。

ここからは行けない方のために私からのお土産でございます。

カシちゃんのようにキレイにとれてませんが;雰囲気だけでも味わってください^^

2回目にムービーもとれました!!最後のカーテンコールです!!

すこし歌も入ってます!ジュンちゃんの高音も聴けますよ^^

手ブレがひどいですがご了承ください;;;

ちゃんと最後の「サランヘ」ポーズもみれますので、ぜひみてくださいね^^


それでは、長いレポ、付き合ってくださってありがとうございました!!

(出処:えりち) 














カーテンコール1
カーテンコール2
カーテンコール3
カーテンコール4
ノート
ノート 緑
ノート ファイル
MOZART.jpg







2010/02/18 MOZART Xiah Junsu












ジュンちゃん、おつかれさま!

素敵な時間を本当にありがとう。

行く前は心配してたけど、なにも心配することはなかったね。

あなたはどんどん成長し、一体どこまでいくのか楽しみです。

テグ公演まですこし休みがあるので、しっかり休んでください!

ちなみに13、18日と私が観た公演にジュンちゃんのご両親が来られていたみたいです^^

ここだけの情報。。。 2月27日のテグ公演、チョンジェが来る可能性が高いらしい。。。(by ガイドさん)

ま、来ないかもしれませんが・・・もし行ってみたいな!っと思った方はまだチケあると思います。

下のとこからトンでみてくださいね^^


LCK ツアー会社













ここからは21日のジュンスです! 

この会場では21日がラストで、ジュンちゃん久々の洋服です^^


(出処:写真の中)





100220 最終
100221 junsu
100221 junsu2
100221 junsu3
100221 junsu4
100221 junsu5
100221 junsu6
100221 junsu7
100221 junsu8
100221 junsu9
100221 junsu10
100221 junsu11
100221 junsu12
100221 junsu13
100221 junsu14




きゃわいいいいいいいいいいいいいい



兄弟

あんにょーん!!

まだ日本にいますよ~(o´w`)

12日の夜に岡山を出発します!

18時からゼミコンパがあり、22時から夜行バスで博多へ・・・

忙しっっっ!!!

一応コレが最後の記事になると思います;


が、予約記事をつくっておりますw

なので、油断してたらうっかり記事あがってると思います^^;

(うまくできてなかったらミアネ++;)

暇なときにでもまた来てくださいね~!
















さて、今日はなにをしましょうかね。。。


新曲はもう聴けるみたいですが、私はまだ聴いておりません。

発売日まで待つタイプ。


あ、嬉しいお知らせがありましたね!


『BREAK OUT!』

プラチナ認定~~~~でございます!

25万枚突破!!

このまま勢いでもう半分いってほしいですね~!

もうすぐアルバムも出るし、雑誌ラッシュくるし、

日本、トンづくしですね(●´ω`●)

スタッフさんたち、がんばってくれてありがとうです。。。











さて、いきなりですが、

みなさんは兄弟とか姉妹はいらっしゃいますか?


私は3人兄弟(みんなB型 笑)で、兄と弟がいます。

兄は1回ココでも登場しましたね 笑 まだバレてませんw


昨日、弟とものまね大会(参加者2名)をして負けたんですよ~(ー3ー)

弟の『千と○尋の神隠し』に出てくるカオナシ(恐いVER.と優しいVER.)は爆笑もんでしたw

ようつべにあげたいぐらいwww


とまぁ、あほあほな感じなんですが、

兄弟ウチは仲良しだと思います。


さて、東方家の兄弟はどうなんでしょうかね?

今回は次男と三男の検証をやってみたいと思います☆

長男はまた今度^^;









TVXQ 東方神起 ジュンス(兄)とチャンミン(弟)の不思議な絆




(hazekichi2001さま、有難うございます)









動画ひとつで申し訳ない;;;



でもチャンミンはジュンちゃんだいすきですよね!

それにしても・・・リーダー・・・どんまい☆



さぁ!もうすぐ教祖ジュンスにお会いします!!

神ジュンス~~~~!!まんせ~~~!!

ポッポシーンを拝んできます( >)ノノ


レポは期待せずにお待ちください~;

トラブルがありませんように;

迷子になりませんように。

うっかり隣の席みたら、チャンミン!ってことになりますように。。。

え?ナニカ???まだチャミとのばったりハプニングを期待しておりますw



では、みなさま、お元気で!!

あんにょー!!










プロフィール

えりち

Author:えりち
Chamiticへようこそ!

広い島は広島・・・
ジュンジュワ~w
にこの春から在住!

チャンミンとタメ、
チャンミンとジュンスと同じ血液型、
チャンミンにベタ惚れ中。

チャンミンすき~
東方神起すき~
2Uすき~

って方どんどん絡んでください!
みんなが楽しめるブログをつくっていきたいです^^

マイペースに
情報、祭り、検証、妄想を主に
やってます♪


*当ブログで使用している動画・画像は、
個人で楽しむものであり、
全ての著作権は著作権元に帰属します

写真の出処は写真の中に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

カシス倉庫

FOR TVXQ-東方神起な生活-

東方神起そして2U

h a n a t i c -&#54616;&#45208;&#54001;-

チェガン教(狂)☆゜+

TVXQサランヘ♪

男でも、トンペンはいるんだぞ。

green soybeans and beer

東方神起に溺れてます

BREAKOUT!

With All My ~東方神起~

Blinded by Xiah

CRAZY LOVE

Your Sweet Temptation TVXQ
ブログ翻訳
FC2カウンター
元気がない時はコレ♪
アンケート
キス・ホスは25,26日の記事に。
無料アクセス解析
妄想★
25字以内でよろしくです。
無料アクセス解析
ミスコン
東方家一の美少女はだれだ!?
無料アクセス解析
Changmin
Junsu
Jejung
Yunho
Yuchun X Love Bye Love
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Happy Birthday
script*KT*
Favorite Movies
MIROTIC CHANGMIN Cut (terryterrytellyさま) tvxq 東方神起 最強チャンミン様のWrong Number りせっと! (eric20cmさま) ۩ PowerFul ChangMin ۩ (AkirAKawaiiさま)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。